• トップ /
  • 家探しの流れを把握しましょう

契約の流れと支払いまでの工程

家探しの流れを把握しましょう

家探しはスムーズに進めるのが吉

家探しをする際は、契約までの流れを把握してスムーズに進めるのが吉です。人気の物件はどんどん契約が決まり数が減っていきますし、今住んでいる物件の退去日や引っ越しを申し込んだ日も迫ってきてしまうからです。家探しは直接不動産屋に足を運んでも構いませんし、インターネットで条件を設定して絞り込んでも構いません。気になる物件が絞り込まれたら次は実際に内見という流れです。内見で実際の雰囲気や使い勝手を体感します。家探しでは家の中だけでなく周辺環境やアクセスの良さも実際に歩いて目で見て把握することが大切です。こうして契約したい物件を絞り込んだら、まずは申込書を書きます。これでその物件をとりあえず押さえた形になります。次に、家探しで一番重要な入居審査です。勤務先や収入から支払い能力を推定したり、連帯保証人や保証会社を利用できるかのチェックがなされます。契約者の雰囲気や人となりも参考にされるようです。この審査が通れば、あとは正式な契約書を記入し、印鑑を押せば家探しは完了となります。このあとは鍵渡しの日まで家電や家具を揃えたり引っ越し準備をしたりという流れで、とても忙しくなりますが、新生活に向けて気持ちや環境を切り替える貴重な時間になります。

↑PAGE TOP