• トップ /
  • 家探しで入金するのは審査の後

審査後の入金情報について

家探しで入金するのは審査の後

家探しの入金までの流れ

家探しの流れは、まず不動産屋やインターネットで条件を設定して物件を探し、気になる物件を絞り込んだら内見に行きます。そこで実際の雰囲気を掴んだら申し込みをし、審査を行って正式契約となります。このような家探しの流れを事前に把握しておくことはスムーズな契約に不可欠ですが、気を付けたいポイントとして契約には期限があるという点です。申し込みの段階までは、どれだけ時間をかけて家探しをしても構いません。気に入らなければ別の物件を見たり、新しい物件が借りに出されるまで待つのも手です。しかし申し込みを行ったら、その先は不動産屋や管理会社が提示する流れにのっとり、期限までに手続きを進める必要があります。家探しの段階で入金が発生するのは審査の後になります。審査は収入や職業、保証人など申し込み内容に対して行われますが、これにどのくらいの時間がかかるかは管理会社によります。よって契約する上で重要な入金の期限もそれにより左右されます。審査に通過すれば必ず連絡が来ますので、いつまでに入金を済ませなければいけないかをしっかりチェックしましょう。入金は賃料など管理会社に対して行う分の他、不動産屋を介して家探しをした場合は仲介手数料を不動産屋に入金する分もありますので、それぞれの期限をしっかり把握しておきましょう。

↑PAGE TOP